KYO'S BLOG

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Tech Ed 2006 DVD

0
    Tech Ed 2006 の DVD が届いた。
    でかい封筒で普通にポストに投函。
    はみ出てるってば><

    それはいいとして、やっぱり BoF の内容は DVD に入らなかったか。
    色々な貴重な意見が出たのでもう一度聞いてみるのも良かったかなぁ〜なんて
    まぁ、皆で話し合うと言うのが重要なテーマだから仕方ないかな?
    Tech・Ed2006 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

    【Tech Ed 2006】 最終日 〜 静かに

    0
      Tech Ed 最終日

      前日飲みすぎたから心配だったけど、この4日間で一番早く家を出れたw
      飲んだほうが調子良い?

      最終日は、うーん、微妙に見たいのが少ない感じ。
      個人的には WPF (Windows Presentation Foundation) 祭りとしたw
      WPF ってのは、グラフィック表現が向上し、デベロッパとデザイナのソースレベルでやり取りできる、ウィンドウズフォームの進化版みないなの (あってるかな?大体w)。
      聞きながらビジネスで使うには・・・というところを考えていたが、なかなか必要性を感じないところがあるのが正直なところ。
      でも、個人的にはこういうの大好き。遊びたくなるねん。
      レポート書かないといけないから、環境作って画面ショットでもとるかなぁ〜

      あとは、おまけとして本が 10% Off だったので、赤間先生の本を買ってみた。
      なんか色々読み物が増えてきたので、どうしようかというところはあるがw

      あ、そだ、某 M 社で働いていたときのマネージャーさんに偶然会ったのが嬉しかったなぁ〜時間がなくてちょっとしか話せなかったけど
      いつも企画倒れになる飲み会企画しよう♪

      それでTech Ed の終わりはというと、、、予定もあったのでさくっと帰りましたとさw
      ちなみに予定はキャンセルになったから、二郎でラーメン食べてましたw

      本当、みなさん、お疲れ様でした。
      今後とも宜しくお願いいたします☆
      Tech・Ed2006 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

      【Tech Ed 2006】 3日目 〜 飲んで 飲んで

      0
        Tech Ed 3 日目も 2 日目とあまり変わらず普通にセッションを見て回った。

        しかし、今日の目玉はアバナのセッションだね。
        一応うちの関連会社だし、何より知り合いがスピーカーですので、見ているこっちもちょとテンションあがる♪スピーカー席の真後ろの特等席で見させていただきましたw
        内容は「スマート クライントのための最新アーキテクチャ構築技法」ってことで、SCSF (Smart Client Software Factory)、 CAB (Composite UI Application Block)、GAT (Gudance Automation Tookkit) など、Core なところを紹介。
        正直なところ、スマートクライアントや、Click Once などはまだ触ってなくて、ちょっと敷居が高いかなぁと心配したが、そこはうまく説明してくれて、理解も大体できた。と言っても、説明して?といわれると資料見ながら出ないと無理だけどwww
        ただ、短時間で詳細なデモをやったから仕方ないところもあるが、若干話が早すぎるような、みんなついてこれたのかなぁ?と思ってしまうところも。
        まぁ、今のプロジェクトでは、レガシーな開発環境から抜けれそうに無い。単純に移行のリスクとコストが取れない。いつになったら仕事で触れるのやらorz

        で、夜は、またパーティ♪
        昨日のパーティでも名刺配りすぎてなくなりつつあるので、この日は控えめに・・・と思ったら、またたくさん交換しちゃいましたねぇ(^^ゞ
        まぁ嬉しい限りですけどw
        今後とも宜しくお願いします♪
        という感じですね〜

        さらに、パーティの後は、火曜日に行った BoF の打ち上げ〜
        でも、終電があったので、30 〜 40 分くらいで帰りました。
        もうちょっといても良かったが結構飲んだからね、、、ふらふらでしたので、あそこであがってよかったのかもw

        Tech・Ed2006 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

        【Tech Ed 2006】 二日目 〜 Attendee Party

        0
          Tech Ed 二日目は普通にセッションを見て回っていました。

          Longhorn、SQL Server、VSTO、IIS7.0 と結構分散した感じ。
          俺ってばいつも ITPro 系で行くか Dev 系で行くか悩むんだよね。
          まぁ仕事は Dev だから Dev 聞いたほうが良い様な気がするけど、逆にこういうところで ITPro 情報集めないと、なんてw

          メインセッションが終わって 18:45 からは、Attendee Party に参加しました。
          手品や、抽選会などのイベント付で盛り上がってたね。あまり見てなかったけどw

          主に知り合い作りに近いのかなぁ?俺はちょっと人見知りするから、第一声の声をかけるのが苦手。それでも、なんだかんだで名刺20枚ほど交換できましたね。うーん、名刺たくさん(^^ゞ
          皆さんありがとーーー♪

          中には MVP の Infrastructure Architect アワードの方とも会えてよかった。いつの間にか増えてたね。ずっと (と言っても1年間だけど) 2 名しかいなかったからね。

          あと、初対面の人で、自分のこと知ってくれている人が何人かいた。
          ちょっと有名なのかも?と自惚れる瞬間がwww
          まぁ、俺の名前知っている人はマニアックな方ですなぁ〜なんて (^^ゞ
          でも、正直嬉しかったりするw
          Tech・Ed2006 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

          【Tech Ed 2006】 初日 〜 BoF セッションに登壇

          0
            先日ちらっと宣伝した BoF に参加してきました。

            Microsoft Tech・Ed 2006 Yokohama - Birds of a Feather
            パネル討論! 「情報漏えい徹底防御」 vs. 「使いやすさの追求」
            http://www.event-registration.jp/events/te06/bof_detail.htm#BOF-05

            一応登壇者という立場でしたが、会場はフラットな感じで、定員も40名ほど。同時間帯には普通にセッションが行われているので、どんなもんかなぁ?と思ったが心配する必要なく、いい感じに集まっていただきました。

            このセッションは MSMVP メンバーが代表として情報漏洩についてディスカッションをして色々考えて行こうというもの。

            個人的にはあまりこういう場で話をしないので、(たぶん一人)で緊張してましたw まぁ、話しているとすぐに緊張は取れたけどね。
            それで、結構序盤から IT モデルとかについて話すことに・・・実はこれって、開始の30分前くらいにきまったんよ (と言い訳w)。まぁ、自分たちで考えたんだから、いつでもしゃべれないとダメなんだけどね・・・なかなかうまく伝えるのは難しいですね。司会さんにフォローいただいちゃいましたw

            まず前半、俺は開発者・アーキテクトという立場でユーザーよりの話をさせてもらいましたが・・・途中何度か管理者よりの話がしたくなっちゃうものですw
            まぁ実務ではユーザーユーザー行ってられず、それなりにセキュリティを考えて、メンバーへの教育や対策を行わないといけなかったりするし、以前のプロジェクトでは、情報漏洩対策チーム(んな名前でやっていたわけではないがw)として、某大手の情報漏洩対策をしたものですから、完全にユーザーよりだけの意見を言うのは自分の発言にもちょっと矛盾があったりしたかな?

            後半はというと、前半の話の内容を踏まえて、どうしたらよいかの理想論 (実現できなくても良い) を語った・・・はずだったが色々白熱してシステムとはちょっとかけ離れていた部分が多かったかな?普通にシステム管理者の仕事や、業務要件との差異、システム作る人の立場など、結構人的リソースについての話が多くなった感じ。でも、それはそれで、話も盛り上がったし、討論していて楽しい話題でした。特に後半は来客者からの意見も多く飛び交って (と言っても MVP 関連の方が多かったようですがw) いい感じの討論になったと思う。

            結局、「これ」っていう結論はでなかったから、この Blog で話しているのは、俺の主観の結論になっちゃうけど、管理者とユーザーの歩み寄りが必要で、そのためにはコミュニケーションが必要、そして、これはもう一人の開発者立場で話していた方がよく口にしていたことだけど、必要な時に必要な情報が取れるシステムが必要ってことかなぁと個人的に思った。他にも、その情報の価値について警告や抑制してくれるシステムってのも重要かなぁと思う。

            あまりにたくさんの様々な (ある意味好き勝手?w) 討論になったので、すべてを思い出すのは今はできないんだけど、もし Tech Ed DVD とかに載ったらぜひ聞いてもらいたい感じ。きっとみんなそれぞれの新しい意見とか考えとかあると思うので、そこから、各人でディスカッションをしてもらいたいですね。

            ちょっとさかのぼって、午前中の基調講演では、まずは Darren Huston の話が。まぁまだ日本が IT の先進国ではない (だっけか?違う表現だったかも?) と謳ってた。先進国ではもう FAX は使わないんだと・・・そーなんだ・・・とかちょっと思った反面、確かに・・・と納得してしまうところもある。まぁ、きっと日本のエンジニアを触発してもっとがんばって欲しいとはっぱをかけたと前向きに捕らえておこうw

            その後は、間もなくリリースになるであろう、Windows Vista、Office 2007、あとは、HPC (High Performance Computing / Windows Compute Cluster Server 2003) ネタなど (他にも色々) デモを踏まえて説明があった。個人的には Office 2007 が興味を引かれたね。最近は提案書を書くほうに回りそうな気配なので、PPT などかなり便利な機能が備わった感じ。後は管理系で Excel とかで週次レポートとか出してるんだけど、数値のセルにそのままグラフが表示できたりと、興味引かれるところを感じた。まぁ、今頃ほほぉぅとか言っている時点で Beta 触ってないのバレバレなんだけどw


            BoF の後はセッションを聞きにいったんだけど、、、まぁちょっと目的とそぐわなかったので、途中退散。
            ちょっとメールチェックして帰りましたw

            BoF も終わったので、明日はゆっくり (?) とセッションを見て回ろうかなぁと思っている。会社にレポートを出さないといけないしね。
            しかし、どのセッションを回るか悩むなぁw
            俺としては ITPro としても Dev としても参加したいからなぁ〜

            とりあえずピックアップしたので、後は明日電車で考えようw
            って言うか朝起きれるかが問題だ f^-^;
            Tech・Ed2006 | permalink | comments(2) | trackbacks(17)

            【Tech・Ed 2006】 Birds of a Feather

            0
              えぇっと、まぁ、一応ね f^_^;
              細々と出るらしい。

              Microsoft Tech・Ed 2006 Yokohama - Birds of a Feather
              パネル討論! 「情報漏えい徹底防御」 vs. 「使いやすさの追求」
              http://www.event-registration.jp/events/te06/bof_detail.htm#BOF-05

              あまり活躍の場は無いでしょうw
              個性豊かなメンバーなんで。とか言ってみるが、
              半分くらいは初対面に近い方たちなんだよね
              当日初めて顔合わせ?だったりw

              んまぁ、がんばろう。
              喉痛いの治らないけどw
              Tech・Ed2006 | permalink | comments(2) | trackbacks(10)