KYO'S BLOG

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ASP.NET AJAX 1.0 Release

0
    http://ajax.asp.net/default.aspx?tabid=47

    やっとこさ、ASP.NET AJAX 1.0 がリリースされました!
    ソースコードもダウンロードできるようですよん。

    といっても、うちのプロジェクトでは .NET1.1 から脱出できなかったので、使用検討さえできない状況ですが orz

    なかなかステキなのになぁ〜
    ASP.NET | permalink | comments(0) | -

    ASP.NET 2.0によるAJAXアプリケーション構築手法

    0
      VSUGアカデミースペシャル 「ASP.NET AJAX 1.0 登場」
      〜ASP.NET 2.0によるAJAXアプリケーション構築手法〜


      こいつに参加してきました。
      ASP.NET AJAX は次のプロジェクトでも使用するかもしれないと先月から調べたり検証していたので、ちょうど良いタイミングのセミナーでしたね。
      あぁ、実は結局は次のプロジェクトでは使え無そうなんですけど。.NET1.1 環境を継続するっぽいので orz

      とりあえず、基本的なことは JavaScript 知らなくてもできまっせ〜という感じで、用意されているコントロールのデモが中心。コンポーネント構成とかもわかりやすく説明があったので、良い入門セミナーになったかなと。後は、独自サーバーコントロールの作成方法もやっていたけど、よく見えなかったのと JavaScript をあまりわかっていないので、理解はできてないかも。でも、GoogleSuggest とかの作成も比較的簡単にできそうな期待感を持たせる内容でした。

      セミナーには偶然にも知り合いがいたので、セミナー後その人も連れて飲み会にいっちゃいました。
      とはいえ、夜からスノボーだったので、烏龍茶のみで1時間で帰ったけどね。

      久々に有意義なセミナーでした〜♪
      ASP.NET | permalink | comments(2) | -

      ASP.NET AJAX 1.0 RC

      0
        ASP.NET AJAX 1.0 Release Candidate
        12/14 に出ていたようですね。

        年内にリリースということだったがギリギリ間に合わなかった感じかな?
        来年早々に始まるプロジェクトのアーキに組み込むかを検討中なので、評価 + 上を説得するのに製品版は必須だったりするので、早く出て欲しいものです。

        評価自体は RC でも十分かと思うけど、上の決定は製品でないと下り無そうだ・・・(^^;)

        がんばって!!早く早くw
        ASP.NET | permalink | comments(0) | -

        ASP.NET Mobile Control ...

        0
          ASP.NET でモバイル向けサイトの構築。。。
          情報少なすぎ。。。
          MSDN のヘルプくらいか。
          微妙にやりたいこと探せないし、体系的に勉強も難しい。

          きっと、ASP.NET でモバイル向けのサイトとか作っちゃいかんのだろうな〜
          MS しか知らない私としては、明日の10時までに Java や PHP などのソリューションを語ることなんてできないしね〜

          うーん、こうなったら、がんばって勉強して本でも書くかw
          まぁ、使えなきゃ意味ないし、そもそもページ数稼げるのか?
          いや、MSCS でさえ Windows の 1 機能。あれでも200P〜300Pかけるんだ。
          何とかなるだろう。
          つーか、執筆することになってから悩めってね。んなことは(笑)

          と、ちょっと気分転換に暴走してみたくなっただけ〜

          久々に終電帰りが続くとちょっと疲れたし集中力なくすゎぁ
          ASP.NET | permalink | comments(2) | -

          Modal Dialog からファイルダウンロード

          0
            Modal Dialog から、
            HttpContext.Current.Response.WriteFile(fileName);
            HttpContext.Current.Response.BinaryWrite(data);
            などを実行すると、うまく実行されない。

            この場合は、隠し IFRAME からリクエストをとばすことでレスポンスにダウンロードファイルを出力させることができる!

            【参考資料】
            [IE] Content-Disposition: attachment でファイルをダウンロードするとフレームが更新されなくなる

            【修正箇所1】呼び元の aspx で下記のように IFRAME タグを切る
            <FROM>
            <IFRAME type="hidden" src="" style="display: none" name="dummyframe"></IFRAME>
            </FROM>

            【修正箇所2】呼び元の cs で下記のように IFRAME からダウンロード画面を呼び出す。
            Page.RegisterStartupScript("filedownload","<script language=¥"javascript¥">dummyframe.location='FileDownload.aspx';</script>");


            Thanks COE san
            ASP.NET | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

            ASP.NET での値の保持

            0
              値の保持に Hidden の Textbox 用意してるコードをたくさん見つけた・・・
              ちょっとへこんだ・・・ orz
              Session か ViewState 使おうよぉ
              ASP.NET | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

              【ASP.NET】認証ユーザーを取得する

              0
                private string getLogonUserName()
                {
                  System.Security.Principal.WindowsIdentity user =
                    System.Security.Principal.WindowsIdentity.GetCurrent();
                  return user.Name;
                }


                別に一行で書いても良いけど。。。
                return System.Security.Principal.WindowsIdentity.GetCurrent().Name;

                実行すると、Domain¥UserName と返って来る。
                ASP.NET | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                Temporary ASP.NET Files が膨大に・・・

                0
                  テスト用の WEB サーバーの C ドライブのディスク容量が圧迫。70MB をきった。
                  調べていると、次のディレクトリが 4GB 以上使用していた。

                  C:¥WINDOWS¥Microsoft.NET¥Framework¥v1.1.4322¥Temporary ASP.NET Files

                  ヘルプを見ると消してもよさそうな感じなので削除削除!(テスト環境だから出来るこの身軽さ!w)

                  ASP.NET でのプロセス ID とリクエスト ID
                  %installroot%¥Temporary ASP.NET Files
                  コンパイル時に一時ファイル ストレージとして使用するディレクトリを指定します。
                  これは、ASP.NET 動的コンパイル用の場所です。アプリケーション コードは、この場所の下のアプリケーションごとに独立したディレクトリに生成されます。; 構成セクションの tempDir 属性を使って、ルートになる場所を構成できます。


                  削除後に WEB アクセスするとプロジェクトディレクトリができて、すんなり動いたので大丈夫な様子。
                  今度時間があったら調べようか・・・な・・・きっと調べない。

                  朝4時半起きだったので、そろそろツライ。
                  眠くはないが、やる気でない。

                  ASP.NET | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                  CustomValidator.IsValid?

                  0
                    ありがちなミス?というかやっちまったミスてれちゃう


                    private void CustomValidator1_ServerValidate(object source,
                             System.Web.UI.WebControls.ServerValidateEventArgs args)
                    {
                     // 間違い!
                     CustomValidator1.IsValid = false;

                     // 正解
                     args.IsValid = false;
                    }


                    CustomValidator コントロール
                    ASP.NET | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

                    IE から Excel や Word を開く

                    0
                      Web ページにリンクされている Excel や Word などの Office ファイルを
                      開こうとすると、IE の中で表示される。メニューバーなんかは、IE と Excel
                      のが混同したり、「上書き保存」がなかったり・・・ポロリ

                      まぁ、自分の環境だったら設定次第で、アプリケーションで表示させることができるけど、
                      ビジネス用としては、Office で表示させたい場合も。

                      とりあえずネット調べてみたができない、できない、できない・・・という回答ばかり・・・ぶー

                      と、思ったら SharePoint でドキュメント開くとちゃんと Excel やら Word で開くじゃないですかぁラッキー

                      ちゅーことで、何してるかなぁって見てみたら、できましたねぇ。パクッ



                      ===<JScript1.js>=========================================
                      function EditDocWithProgID(strDocument, varProgID )
                      {
                       EditDocumentButton = new ActiveXObject("SharePoint.OpenDocuments.2");

                       if (EditDocumentButton)
                       {
                        if (EditDocumentButton.EditDocument(strDocument, varProgID) == false)
                        {
                         document.write("file open error<br>");
                         document.write(strDocument + "<br>");
                         document.write(varProgID + "<br>");
                        }
                       }
                      }
                      ===</JScript1.js>========================================


                      WEB ページに TextBox と Button を貼り付け。
                      TextBox1 にファイル名
                      Buttun にイベント
                      ===<C#>==================================================
                      public static readonly string PROGID_WORD = "Word.Document";
                      public static readonly string PROGID_EXCEL = "Excel.Sheet";
                      public static readonly string FILE_SERVER = "http://localhost/OWSSUPP/files/";

                      private void Button1_Click(object sender, System.EventArgs e)
                      {
                       string sProgId = "";
                       if (TextBox1.Text.Substring(TextBox1.Text.Length - 4) == ".xls") {sProgId = PROGID_EXCEL;}
                       if (TextBox1.Text.Substring(TextBox1.Text.Length - 4) == ".doc") {sProgId = PROGID_WORD;}
                       if (sProgId != "")
                       {
                        EditDocWithProgID(FILE_SERVER + TextBox1.Text, sProgId);
                        Response.Write("<script language=¥"JavaScript¥" src=¥"JScript1.js¥"></script>");
                        Response.Write("<Script Language=¥"JavaScript¥">EditDocWithProgID('" + FILE_SERVER + TextBox1.Text + "', '" + sProgId + "');</script>");
                       }
                      }
                      ===</C#>==================================================


                      Button を押すと、ダウンロード画面がでて、Excel なり Word なりで開くっと。



                      実際にはアクセス権の設定とか、ファイルサーバーから開きたいなら
                      IIS 側でディレクトリの設定(ほかのコンピュータにある共有ディレクトリ)
                      などの設定が必要な様子。ただのリンクなら file:// が使えるけど、
                      この方法だと http (https) のみでしかアクセスできないっぽい。

                      ちなみに、JavaScript 中の SharePoint.OpenDocuments.2 は
                      "C:¥Program Files¥Microsoft Office¥OFFICE11¥OWSSUPP.DLL"
                      です。Office 2003 入れれば入っているはず。
                      ASP.NET | permalink | comments(0) | trackbacks(0)